お知らせ

2011年04月25日
東北地方大震災支援活動報告会
  • 東北地方大震災への現地支援の報告会

    4月4日から8日まで震災支援として、宮城県・塩竃市の坂総合病院に3名の職員が参加しました。全日本民医連の災害支援活動の拠点となっている病院ですが、救急トリアージの活動をされた高橋賢史先生と、避難所訪問や住宅訪問をされた松下裕之さん(事務)と三原一人さん(ケアマネージャー)の3名で参加されました。

    すでに個別に報告をして頂いていましたが、4月21日(木)には3名がそろって職員向けにスライドなど使っての現地の報告をして頂きました。テレビで見る以上に深刻な状況が学べたことや、避難所で足浴をして大変喜ばれたり、食事内容が貧弱だったことから急遽、支援者用のおかゆを提供したりなど活動をされたとのことでした。

    今後、引き続き現地の状況に即した支援活動の継続と、再度支援に参加をしていきたいとの希望も語って頂きました。 記事:川本

    □東日本大震災への募金のお願い


一覧へ戻る



お知らせ
お知らせバックナンバー
職員募集コンテンツ
採用特設サイトへ
ICFM

学生のみなさんへ
医学生の方はこちらから
薬学生の方はこちらから
看護学生の方はこちらから
高校生の方はこちらから



関連Webサイト
出雲医療生活協同組合
出雲市民リハビリテーション病院
大曲診療所
松江保健生活協同組合
松江生協病院
松江生協リハビリテーション病院
斐川生協病院
島根民医連
日本医療福祉生活協同組合連合会